おしゃれなお名前スタンプの作り方

お名前スタンプ

子供の入園入学シーズンが近くなってくると、持ち物すべてに記名するように保育園、幼稚園、学校から言われます。色鉛筆やクレヨン、小学校の算数セットのこまごまとした部品1つずつに名前を付けるのはとても大変な作業です。そのため、ポンと押すだけで名前を記すことができるお名前スタンプを用意するのが便利でおすすめです。お名前スタンプは、インターネットの通販サイトで購入することができます。算数セットや色鉛筆など細かいものには小さめのスタンプ、体操服や汗拭きタオルなどには大きくて目立ちやすいスタンプなど、使う用途によって大きさを変えると良いです。通販サイトでは単品でも販売していますし、色々なサイズのセットでも販売していますので、用途や目的によって選んで注文するのがおすすめです。

お名前スタンプを選ぶ時のポイント

お名前スタンプを購入する時には、インクも一緒に購入することになります。記名するものが薄い色の時は、黒い色のスタンプが分かりやすくておすすめですし、靴下や洋服など、濃い色のものに押す場合は薄い色のスタンプがおすすめです。インクは単品でも購入できますので、必要に応じて買い足しても良いです。お名前スタンプの字のフォントも複数あり、表記の仕方もひらがな、ローマ字、カタカナ、漢字などがありますので、子供の年齢や保育園、幼稚園、学校から指定された字体で選びましょう。お名前スタンプは注文してから子供の名前を刻印して作りますので、通常の通販商品に比べると配送に時間がかかることがあります。また、入園入学シーズンにはどうしてもお店が混み合いますので、早めに注文しておくと安心です。

さまざまな種類や特徴のあるお名前スタンプ

お名前スタンプと一言で言っても、それぞれの商品には特徴があります。大小いくつかのサイズの違う大きさのスタンプとインクがセットになったものなら、1つ購入すれば良いので手間が省けます。お名前スタンプを押すのは、紙などの押しやすい素材ばかりとは限りません。通常のスタンプではインクが乗りにくいプラスチックのお弁当箱やコップなどにも記名が必要ですが、そうしたつるつるした素材にも対応できるインクを使用しているお名前スタンプも便利です。また、双子や兄弟などがいる場合は、名前に使うひらがなを自分でスタンプ台にセットして押せるタイプなら、1種類だけ購入すれば良いので便利です。インクが内蔵式のものなら押すだけで記名できるので、手軽です。まだ字が読めない子供用に、イラストの種類が豊富なタイプもあります。